校長挨拶

 令和2年度がスタートしました。本年度は小学部11名、中学部19名、高等部41名を迎え、全校児童生徒は263名になりました。

 新型コロナウイルスの影響で4月6日入学式、7日始業式は実施いたしましたが、その後は5月31日まで臨時休業ということになりました。例年行っていた行事は中止、延長が余儀なくされました。一日でも早い学校再開を望むばかりです。

 本年度、大府もちのき特別支援学校は開校3年目を迎え、小学部、中学部、高等部のつながりのある教育の実践を目指し、キャリア教育の視点で教育課程の見直しを行います。さらに、高等部では就労体験の充実、デュアル実習の導入を図り、将来への夢や期待を膨らませて社会自立できる生徒の育成を目指して教育活動を進めていきます。また、昨年度から取り組んできました自立活動の指導の充実も継続して取り組んでいきます。

  愛知県大府もちのき特別支援学校長 神谷真吾